1. ホーム
  2. 基礎情報
  3. ≫高校性でも電子タバコは吸えますか?

高校性でも電子タバコは吸えますか?

高校生の電子タバコはOK?現状では法的に問題はなし

運転席で電子タバコを使用する男性

現状では法的には問題なし

通常のタバコは20歳以上と決められていますよね。しかし電子タバコに関しては法律ではハッキリと規制されていません。その為、未成年の高校生が吸ったとしても、法的には問題ないということになるのが現状です。

電子タバコが普及してまだ間もないこともあり、方針がきちんと定まっていないのです。もし高校生が電子タバコを吸っていたとしても、今の段階では罰せられるようなことはないでしょう。

しかし、海外では未成年の電子タバコも禁止されている国もあるので、今後は日本でも法律が改正されることは十分あり得るでしょう。

高校生でも購入可能

法律で規制されていないので、高校生でも電子タバコを買えるということになります。しかし、電子タバコの健康被害について全くないとは言えないというのが世界保健機構の見解です。

その為、アメリカをはじめとする世界各国では、電子タバコの使用や販売を禁止する動きが出ています。それを受け日本の電子タバコ販売会社VAPEでは、20歳未満への電子タバコ本体や専用リキッドの販売はしていません。

とは言いつつも、電子タバコはネット通販で気軽に買うことができます。もし高校生だったとしても、通販を利用すれば購入することは容易でしょう。

場合によっては補導される可能性も

電子タバコと言っても、吸っている姿は通常のタバコと同じように見えることもあるでしょう。高校生が電子タバコを吸っている姿は、周りから見ても好ましいものでは決してありません。

電子タバコの存在すら知らない人からすると、未成年の喫煙行為と捉えられてしまうでしょう。その為、補導されてしまう可能性も十分あり得るのです。

日本ではまだ法的に規制はされていないとはいえ、高校生が電子タバコを吸うというのはおすすめできません。健康被害についてもまだ確かなことは分かっていません。

例えそれが電子タバコだったとしても、吸うのは20歳を過ぎてからにしましょう。